愛知県でモールテックス家具を使ってくれる住宅会社さんを募集しています

急速に普及がすすみ、私達も現在おすすめしているモールテックスという左官材。

セメント系左官材でありながら表面強度も粘りもある素材で、珪藻土やアクリル系左官材とも違った新しい素材です。

定期的に行われている講習で知識と特徴を身に付けることが出来れば良いのですが、まだまだ多くの職人さんが苦労していらっしゃるのが現状の様です。

そこで私たちは、お施主様だけでなく、建築会社様、設計事務所様へキッチン・家具の販売も開始します。

是非、私たちのオリジナル商品を採用していただけたらと思います。




そこで、弊社のモールテックス製品を取り扱うメリットを4つお伝えします。

私たち(ラフィンゲート)のモールテックス製品の特長

1、モールテックスに慣れた職人による施工

現場の左官職人さんから直接問合せがくることもあり、それだけベテランの左官職人でも綺麗に仕上げるには経験が必要な素材。

また、下地処理からしっかり行わないと、何か月後にクラックなどの影響が出る事もあります。

弊社の商品は、モールテックスに慣れた職人による仕上げですので、その点の心配も不要です。

万一不具合の際は弊社が対応致します。

2、オーダーメイドによる自由なプラン

もともと、木製キッチンをオーダーメイドで作っていますので、同様にモールテックスキッチンもオーダーメイド可能です。L型コ型などの形もOK。

標準サイズは2550ですが、センチ単位でのサイズ合わせも可能。リフォームなどでは住まいの寸法に合わせて作ることができます。

ビルトイン機器は標準でセレクトしたもの以外にミーレやAEG、ガゲナウといった海外のメーカーも対応可能です。(※1)

3、アフターフォローもお任せ下さい。

あまり言われていませんが、使い始めてから、お客様が使いながら手入れをしていくことでより防水性能や汚れ防止効果をさらに高める事ができます。使い方の説明やアフタフォローも弊社にて行います。

4、価格も抑えられ、しかも現場の工程管理がスムーズにできます。

下地塗りから2回のモールテックス塗り、アク抜き、磨き、仕上げと工程があり、どれだけ小さな面積でもモールテックスを施工する際は最低6日間は温度や粉じんから製品を保護し、現場の管理が必要ですので現場でモールテックス施工の際は他の作業は同時に入らないのがベストです。

その点がモールテックスを施工する上で住宅会社様にとって難しい部分ではないでしょうか。

ラフィンゲートのモールテックス製品は社内で左官工事を行います。

現場では組み立て作業のみ。キッチンでも一般的なシステムキッチンと同じ扱いで結構です。通常1日で終わります。

また、家具の全国販売(※2)も行っておりますので、注文をまとめ、モールテックスの同じ工程を一度に作業することができます。モールテックスの施工費用は最低人工ではなく最低面積でお見積できますので、お値打ちにすることが出来ます。(※3)



補足説明
※1・・・ビルトイン機器はお持込にも対応致します。住宅会社様の方でご用意いただく事が可能です。その場合の施工については要相談です
※2・・・キッチン本体でしたら全国販売可能です。取付工事ができませんので、手配をお願い致します。また、エリアにもよりますが、BEAL社様の協力により、モールテックスの左官職人さんをご紹介する事もできます。
※3・・・壁面のみの施工の場合、または壁面とキッチン一体のモールテックス工事の場合はこの限りではありません。一体になる部分は下地の状態で搬入し、現場で仕上げ塗りに入ります。その場合はキッチンの価格が変わりますのでご了承ください。



現在、建築会社様からのお問合せ、見積依頼も受付中です。

「モールテックスを使いたい!」というお客様には是非、「出来ます!」と伝え、弊社をご紹介くださいませ。

店内にはモールテックスでコーディネートしたLDK、新作家具などが常設展示されています。

是非、お客様へのご提案にもご活用くださいませ。


資料の請求、その他ご質問はこちらからご連絡ください。

【お電話はこちら】


【メールの問い合わせ、資料請求はこちら】



お近くの会社様でしたら直接ご説明に伺います。是非、ご連絡くださいませ!







0コメント

  • 1000 / 1000